レンタカー関連情報

HOME格安か高級か

最終更新日:2017/09/19

格安か高級か

赤い車

レンタカーを借りる時に悩むのが格安のレンタカーにするか、はたまた高級レンタカーを借りるか、になると思います。いつもはリーズナブルな価格の自家用車に乗っている人でも、たまの旅行くらい豪華な車に乗りたくなる人もいるのではないでしょうか。意見はいろいろあるでしょうが、今回はどちらに乗るのがベターなのかを考えていきます。
まず、格安レンタカーですが、こちらの長所は言うまでもなく安さです。一般的なレンタカー会社ですと、軽自動車なら6時間5000円~6000円辺りが相場になります。
一方、最近では2000円代のところや、1500円代でレンタルできる価格破壊を実践している会社もあります。これだけ値段に差があると、何かウラがあるんじゃないかと勘繰りたくなりますが、理由は単純で、高いところは新車を、安いところは車両登録をしてから一定年数の経過した車両を使用しているからです。
年数は経過しているものの、ほとんどは5年くらい車が中心になるので、故障の心配などはまずありません。もちろん気持ち良く使えるのは新車でしょうし、車が新しいだけで楽しい旅行に一花添えてくれるでしょうが、レンタカーにあまりお金を使いすぎるのはちょっとと言う人もいるでしょうし、どうせ軽自動車を使うならなるべくなら節約したいというのが大方の本音だと思います。各レンタカー会社もその辺りは企業努力をしています。登録5年を過ぎた車であっても、日々のメンテナンスはきちんとおこなっているので、ほぼ新車と遜色のない状態で運転することができます。要するに、レンタカー会社を選ぶ際には、安全性なのは当たり前なのですから、極力レンタル料の安いところを中心にチェックされるのが良いでしょう。
次に高級レンタカーですが、こちらを選ぶ利点としては、何と言っても普段乗れない高級車に乗れる贅沢感にあるのではないでしょうか。そういった非日常を手軽に味わえるという点こそが、高級レンタカーの大きな魅力の一つだと言えます。しかし、高級車となると6時間15000円代は下らないところもあるので、なかなか膨大な出費になります。
以上、格安と高級それぞれの長所短所を説明してきましたが、結局どちらが良いのでしょうか。旅行ではお土産や観光名所にも行きますから、レンタカーにお金を使いすぎてしまうと、せっかくの楽しみを我慢しなければならなくなる可能性もあります。そう考えると、やはりレンタカーは格安のものにした方が賢い選択と言えるでしょうね。

一覧はこちら

レンタカーランキング

TOP